牛顔のポーズ【反曲のヨガ・アサナ19】

牛顔のポーズ

スポンサーリンク

反曲のヨガ・アサナをご紹介します《牛顔のポーズ》

反曲のアサナ Backward Bending Asanas 反曲のアサナ Backward Bending Asanas
 

ゴムカサナ GOMUKHASANA गोमुखासन

《牛顔のポーズ》

 
牛顔のポーズ
 

ディヤナ・ヴェーラサナ で座る。右膝が左膝の上にきていること。

右腕を肩越しに後ろにもってきて、左腕を下から後ろにもってくる。
反対の手の指をつかむようにする。背筋を伸ばし、目を閉じる。
このポジションで2分。
手を解き、足を伸ばして、今度は左膝を上にして、同じ動作を左右入れ替えて行う。

Breathing:自然呼吸。

Awareness:Physical- 呼吸に。
Spiritual- アジナ・チャクラ または アナハタ・チャクラ に。

Benefits:このアサナはリラクゼーションにとてもいい。疲れをほぐし、緊張、不安を和らげるのに10分以上行ってもよい。背部痛、腰痛、座骨神経痛、リウマチや肩、首の凝りにもよい。

 

スポンサーリンク

肩のポーズ【反曲のヨガ・アサナ12】

肩のポーズやり方説明。脊椎を調整するのにいい。猫背など。腰痛、背部痛。さらに、腹部のストレッチ作用で内蔵のマッサージ効果が得られる。女性の生殖器官を調整でき、特に、流産しやすい人にはいいエクササイズである。

半脊柱捻曲のポーズ

アーダ・マツイェンドラサナ【捻曲のヨガ・アサナ3】

半脊柱捻曲のポーズやり方説明。このアサナは腰痛にはとてもいい。腹部のマッサージ効果もあり消化器管を調節できる。アドレナリンや胆汁などの内分泌を調整させ、糖尿病の管理にも用いることができる。

脊柱屈伸ポーズ【前曲のヨガ・アサナ7】

メヌ・アカルシャナサナやり方説明。このアサナはハムストリング、腿のインナーマッスルを鍛える。体のサイドを鍛え、柔軟性をつくる。足腰の肥満性には引き締め効果がある。

メル・プリシュタサナ

メル・プリシュタサナ【立位のアサナのヨガ7】

メル・プリシュタサナ

陶酔のポーズ

陶酔のポーズ アナンダ・マディラサナ【ヴァジラサナのヨガ2】

アナンダ・マディラサナ-陶酔のポーズやり方説明。このポーズは心を落ち着かせ、神経系をリラックスさせる。アジナ・チャクラを覚醒させる。深くゆっくりした呼吸で。

Copied title and URL