パドマサナのヨガ・アサナ, ヨガ

裏蓮のポーズ【パドマサナのヨガ3】

パドマサナをご紹介します《裏蓮のポーズ》

パドマサナ・グループのヨガ・アサナ Padmasana Group of Asanas パドマサナ・グループのヨガ・アサナ Padmasana Group of Asanas

 

グプタ・パドマサナ GUPTA PADMASANA गुप्त पद्मासन

《裏蓮のポーズ》

 
裏蓮のポーズ
 

パドマサナ で座る。両膝の前で両手を床につける。
体を前に傾けさせ、両腕で支えながら、腰をあげて両膝で立つ。
ゆっくりと体を前にたおしていき床にうつ伏せになる。
顎を床につけておくか、顔を横向きにしてどちらかの頬を床につける。
背中に腕をもっていき合掌する。
できるなら合掌の先端が後頭部にあたるように。
目を閉じ全身リラックスさせる。
ゆっくりと元のポジションに戻る。
足を組みかえて同じ動作をくりかえす。

Breathing:自然呼吸で。

Duration:最終ポジションでは苦痛を感じない程度の時間をとる。

Awareness:Physical-心と体をリラックスさせることと、呼吸に。

Benefits:姿勢矯正。
リラクゼーションとしても行うことができ、感情のバランスを整え安定させることができる。

Practice note:深いリラクゼーションのためには両手を体の横で床においてもよい。
その場合、掌は上を向けておく。

 

フロント目のヨガ

【目のヨガ・エクササイズ3】ヨガ・セラピー

目のヨガ・エクササイズ-フロント・サイドウェイズビューイングやり方説明。外眼筋の協調性を保つ。目線を上に向けながら吸気。

半脊柱捻曲のポーズ

【捻曲のヨガアサナ】ヨガ・セラピー

捻曲のアサナは腹部、臍周りのプラナを活発にさせる。また、人生においてのわだかまりや困難に向き合うことを象徴している。これらのアナサによって人生のもつれをほどきやすくし、またスムーズに取り組みできるような観点を得られるようになる

エカ・パダサナ

片足のポーズ – エカ・パダサナ【均衡のアサナのヨガ5】

片足のポーズやり方説明。両足を閉じて直立し、全身リラックスさせる。両手を頭上に伸ばし、掌を下向きにし、両手指を組み合わせる。ゆっくりと上半身を前に倒す。同時に左足を後ろに伸ばす。

パダ・プラサール

開脚背部伸展ポーズ【前曲のヨガ・アサナ4】

開脚背部伸展ポーズやり方説明。スタートポジションで吸気。体幹を前に倒しながら呼気。前屈している間は深くゆっくりと呼吸、もしくは静止の時間が短ければ呼吸を止めて。体幹を起こしながら吸気。

目のヨガ

【目のヨガ・エクササイズ1-2】ヨガ・セラピー

目のヨガ・エクササイズ-パーミングのやり方説明。眼筋に活力を与える。眼房水の循環を促し活性化させ、角膜とレンズの間に潤いを与え、視力を向上させる。このエクササイズで眼筋の反射性をよくし、リラックスさせることができる。