【パドマサナのヨガ】ヨガ・セラピー

パドマサナをご紹介します《ヨガ・セラピー》

パドマサナ・グループのヨガ・アサナ Padmasana Group of Asanas パドマサナ・グループのヨガ・アサナ Padmasana Group of Asanas
 

 

 

このグループのアサナは パドマサナ が問題なくできる人のみ行うこと。

メディテーションアサナ のところで説明したようにプレメディテーションの練習として用いることもできる。

このグループのアサナは心と体のブロックを取り除きすべての チャクラ に落ち着きと安らぎをあたえてくれる。

これらの練習を重ねていくことでより長くパドマサナで瞑想を行うことができるようになってくる。

 


 
精神統一のポーズ

精神統一のポーズ【パドマサナのヨガ1】

精神統一のポーズ-ヨガムドラサナ-YOGAMUDRASANA-योगमुद्रासन 目を閉じ全身リラックスさせる。ゆっくり深く呼吸させる。苦痛を感じない程度に時間をおく。

結び蓮のポーズ

結び蓮のポーズ【パドマサナのヨガ4】

結び蓮のポーズやり方。メディテーションの前に用いるとよい。息を吐きながら、体を少し前に傾け右手で右足親指をつかみ、左手で左足親指をつかむ。

【パドマサナのヨガ】ヨガ・セラピー

パドマサナ・グループのアサナは心と体のブロックを取り除きすべての チャクラに落ち着きと安らぎをあたえてくれる。これらの練習を重ねていくことでより長くパドマサナで瞑想を行うことができるようになってくる。

胎児のポーズ

胎児のポーズ【パドマサナのヨガ7】

胎児のポーズやり方。このアサナは副腎の調整。心を落ち着かせる。特に怒りの感情を押さえられない人は毎日行うとよい。腹部・内蔵のマッサージとなり、消化をよくする。バランス感覚がよくなる。

魚のポーズ

魚のポーズ【パドマサナのヨガ2】

マツヤサナ(魚のポーズ)やり方。このアサナは内蔵のストレッチとなる。背部の血行をよくするため脊椎炎や背部の凝りにもとてもよい。甲状腺と胸腺にも働きかけることができ、免疫力アップにつながる。