結び蓮のポーズ【パドマサナのヨガ4】

結び蓮のポーズ

スポンサーリンク

パドマサナをご紹介します《結び蓮のポーズ》

パドマサナ・グループのヨガ・アサナ Padmasana Group of Asanas パドマサナ・グループのヨガ・アサナ Padmasana Group of Asanas

 

バッダ・パドマサナ BADDHA PADMASANA बद्ध पद्मासन

《結び蓮のポーズ》

 
結び蓮のポーズ
 

パドマサナ で座る。両腕を後ろにもっていき交差させる。
息を吐きながら、体を少し前に傾け右手で右足親指をつかみ、左手で左足親指をつかむ。
足親指がつかみにくい場合は、肩を後ろにストレッチさせ、両肩甲骨を接触させるように開く。
息を吐きながら上半身を前にたおし、前額を床につける。
これは ヨガムドラサナ の上級向けポーズとなる。
このポジションで苦痛を感じない程度の時間をできるだけ長くとる。
ゆっくりとパドマサナに戻り、足を左右組みかえ同じ動作をくりかえす。

Breathing:最終ポジションでゆっくりと深く。

Awareness:Physical- 腹部に、または呼吸に。
Spiritualアナハタ・チャクラ に。

Sequence:メディテーションの前に用いるとよい。

 

半ラクダのポーズ
スポンサーリンク

半ラクダのポーズ(アーダ・ウシュトラサナ)【ヴァジラサナのヨガ12】

半ラクダのポーズやり方説明。ヴァジラサナで座り、膝と足首を骨盤の幅くらいに広げ、膝で立つ。腕は横に。息を吸いながら腕を横から肩の高さまであげる。呼吸に集中する。

片脚伸展ポーズ【前曲のヨガ・アサナ12】

エカ・パダ・パドモッタナサナやり方説明。足を前に出して床に座る。左足を曲げ、足先を右腿の下に入れる。右膝を曲げ、足裏を床につけ、膝を立てて体に引き寄せておく。両手指を組み合わせ、右足裏の下におく。

スタンバン・アサナ

柱のポーズ【逆転のヨガ・アサナ10】

柱のポーズやり方説明。このアサナは似たような体格を持ったもの同士ペアで行う。お互いの百会が触れ合うようにして床に仰向けになる。両足は閉じておき、両手は身体の横にそえておく。2人の身体が一直線になっていること。

平伏のポーズ

平伏のポーズ【捻曲のヨガ・アサナ2】

平伏のポーズやり方説明。正面を向いているとき吸気。ツイストしながら呼吸を止める。体幹を下げながら呼気。最終ポジションで呼吸を止める。体幹を上げながら吸気。正面に戻りながら呼気。

アーダ・バッダ・パスチモッタナサナ【均衡のアサナのヨガ11】

アーダ・バッダ・パドモッタナサナ-ARDHA BADDHA PADMOTTANASANA-अर्ध बद्ध पद्मोत्तानासन このアサナは消化を良くし、便秘解消を助ける。血行を良くし、脚を鍛える。スヴァディスタナ・チャクラに

Copied title and URL