胎児のポーズ【パドマサナのヨガ7】

胎児のポーズ

スポンサーリンク

パドマサナをご紹介します《胎児のポーズ》

パドマサナ・グループのヨガ・アサナ Padmasana Group of Asanas パドマサナ・グループのヨガ・アサナ Padmasana Group of Asanas

 

ガルバ・ピンダサナ GARBHA PINDASANA गर्भ पिंडासन

《胎児のポーズ》

 
胎児のポーズ
 

パドマサナ で座る。両腕をふくらはぎと腿の間に入れ込みむ。
肘を曲げ、足を持ち上げる。両手で耳をつかみ、骨盤でバランスをとる。
目を閉じるか、または一点を見つめる。
このポジションでできるだけ長い時間をとる。
ゆっくり手を耳から離し、足をおろしほどく。
足を左右組みかえてパドマサナをとり、同じ動作をくりかえす。

Breathing:両手を耳に持っていきながら呼気。最終ポジションで自然呼吸。
腹部と下腿が締め付けられているため呼吸が浅くなる。

Awareness:Physical- バランスをとることに、もしくは呼吸に。
Spiritual- マニプラ・チャクラ に。

Benefits:副腎の調整。心を落ち着かせる。特に怒りの感情を押さえられない人は毎日行うとよい。
腹部・内蔵のマッサージとなり、消化をよくする。バランス感覚がよくなる。

 

鷲のポーズ
スポンサーリンク

ガルダサナ・鷲のポーズ【均衡のアサナのヨガ3】

鷲のポーズ-ガルダサナ-GARUDASANA-गारुदासन このアサナは手足の筋力強化と関節を弛める。坐骨神経痛やリウマチ、陰嚢水腫などに効果的である。常に自然呼吸をとる。

蓮肩立ポーズ

蓮肩立ポーズ【逆転のヨガ・アサナ5】

蓮肩立ポーズやり方説明。このアサナは、特に骨盤部と内臓にストレッチとマッサージ効果を与えることができる。サルヴァンガサナをとる。最終ポジションで両足をパドマサナにする。

死体のポーズ

死体のポーズ【リラクゼーションのヨガ1】

死体のポーズーシャヴァサナーShavasanaー शवासन このアサナは体だけでなく精神的にもリラックスを与えてくれる。睡眠前に行うのもとてもよく、肉体的にも精神的にも疲れを感じたらいつでも行うことができる

動的鋤のポーズ

動的鋤のポーズ【逆転のヨガ・アサナ8】

動的鋤のポーズやり方説明。すべての動きが流れるように、速度も一定で行う。消化管の蠕動運動を促進させ、消化機能向上、便秘解消、肝臓および胆嚢の働きを助け、腰部のストレッチとなる。

速スクワットポーズ

速スクワットのポーズ【立位のアサナのヨガ9】

速スクワットポーズやり方説明。このアサナで背中と足の筋肉が鍛えられる。定期的にこのエクササイズを行うことで、坐骨神経痛や椎間板ヘルニアなどの腰痛予防になる。普段、座っている時間が長い人は、毎日行うといい。

Copied title and URL