【目のヨガ・エクササイズ6】ヨガ・セラピー

目のヨガ鼻先凝視

スポンサーリンク

目のヨガ・エクササイズをご紹介します《鼻先凝視》

目のヨガ・エクササイズ Yoga Exercises for the Eyes 目のヨガ・エクササイズ Yoga Exercises for the Eyes

Exercise 7 Preliminary Nasikagra Drishti
(preliminary nosetip gazing)《鼻先凝視》

足を前に出して、または組んで座る。
右手は親指を立て真っ直ぐ前に伸ばす。
親指が鼻先延長線上の高さになるように。
両目で右親指を見つめる。
目線は親指を見つめたまま、ゆっくり右肘を曲げる。
右親指が鼻先まできたら数秒間、右親指に視線を集中させる。
目線は親指のまま、ゆっくり肘を伸ばし、右手を元の位置に戻す。
これを5回繰り返す。

Breathing:鼻先に親指を持ってくる時に吸気。
鼻先で親指を止めている時は呼吸を止め。
腕を伸ばす時は呼気。

Benefit:眼筋の適応力と集中力をつける。

目のヨガ鼻先凝視

Exercise 8 Near and Distant Viewing

立つ、または座る。手は自然に体側におく。
窓を開けて、地平線が見えると理想的。
まず視線を鼻先に集中させ、5秒カウント。
次に視線を水平線(なるべく遠くの点)に移し、5秒カウントする。
これを10~20回繰り返す。
終わったら目を閉じ、リラックス。
パーミングを行うととてもよい。

Breathing:鼻先を見つめている時に吸気。遠くを見つめている時に呼気。

Benefits:エクササイズ7と同じだが、視界の領域がさらに広がる。

Practice note:エクササイズ1~8まで終わったら、シャヴァサナを数分間行う。

 

スタンバン・アサナ
スポンサーリンク

柱のポーズ【逆転のヨガ・アサナ10】

柱のポーズやり方説明。このアサナは似たような体格を持ったもの同士ペアで行う。お互いの百会が触れ合うようにして床に仰向けになる。両足は閉じておき、両手は身体の横にそえておく。2人の身体が一直線になっていること。

ライオンの遠吠えポーズ

ライオンの遠吠えポーズ Roaring Lion【ヴァジラサナのヨガ5】

ライオンの遠吠えポーズやり方説明。このアサナは喉頭、咽頭、目、鼻、耳においてのすべての病気・不調和を軽減させる。胸部の緊張をゆるめる。太くきれいな声をつくる。また、神経質で内向的な性格に悩む人にもとてもいい。

ライオンのポーズ

ライオンのポーズ【メディテーションのヨガ8】

瞑想のヨガ-ライオンのポーズのやり方説明。シムハサナ。前かがみになり、両手を両膝の間で床につける。指先は自分の方にむける。両手をのばし体重をのせる。背をそらせ、首を後ろへ傾けストレッチ。

サイド目のヨガ

【目のヨガ・エクササイズ2】ヨガ・セラピー

サイドウェイズビューイング-目のヨガ・エクササイズやり方説明。眼精疲労や目の使いすぎに緊張をときほぐしリラックスさせる。斜視の予防と改善に。

バランス背筋ストレッチポーズ

ニラーランバ・パスチモッタナサナ【均衡のアサナのヨガ9】

ニラーランバ・パスチモッタナサナー両足を前に伸ばして座る。両膝を曲げ、胸につけるようにする。足裏は床につける。両腕を廻し、横から足裏をつかむようにする。全身リラックスさせ、前面の一点を決め凝視する。

Copied title and URL