胆道癌(胆嚢癌・胆管癌)-病気・症状と治療

胆道癌(胆嚢癌・胆管癌)-病気・症状と治療

胆道癌(胆嚢癌・胆管癌) Biliary Tract Cancers

胆道癌(胆嚢癌・胆管癌)

▪ 胆道癌胆嚢癌胆管癌)とは
▪ 癌の精神的および感情的要因
▪ 胆嚢癌のヨガ・セラピー
▪ 胆嚢癌のレイキ療法
▪ 胆嚢癌の食事法

American Cancer Society(アメリカ癌協会)では、レイキ療法 を 補完代替医療 の一つとして紹介しています。

胆道癌

胆道癌は発見時にはすでに進行癌であり、転移が見られ、根治手術が不可能なことが多い。
 ←胆嚢壁は粘膜下層、粘膜筋板を持たない。 胆管にも粘膜下層はなく、また、筋層の発達が悪い。

胆嚢癌 Carcinoma of the gallbladder

胆嚢に原発した悪性腫瘍。
初期には無症状で、サイレントに進行する。

腺癌がほとんど。

女性に多く、60歳以上に好発。
高齢になるにつれ、発生頻度は上昇。
胆石症の合併症は50~70%。

〔危険因子〕

胆嚢癌の症状

〔初期〕合併する胆石、膵胆管合流異常(胆管炎)の症状があるだけで、本症に特有な症状はない。
    しばしば右季肋部痛

〔進行〕黄疸 【癌が肝門部まで伸展】
    頑固な腹痛 【自律神経浸潤】
    右季肋部の腫瘤 【硬く腫大した胆嚢癌を触知】

胆嚢癌の予後

静かな進行で予後不良。
手術後の5年生存率せいぜい20%止まり。
早期癌は100%に近く良好。
進行癌 (漿膜下層に限局) は70%、 (漿膜に及んだ) 10%前後
手術不能なら通常1年以内に死の転帰をとる。

総胆管癌 Cholangiocarcinoma

肝外胆管から発生する癌腫。
胆管癌は肝に近い (上部) 腫瘤ほど予後不良。

大部分が腺癌。

60歳以上。 若干男性の方が多い。
胆石症との関連性は認められない。

〔危険因子〕膵胆管合流異常と明らかな関連性がある。

総胆管癌の症状

〔初期〕原則として無症状

  • 進行性の黄疸 【胆道狭窄による胆汁うっ滞】
    皮膚瘙痒、右季肋部の鈍痛
  • 肝腫大、腹痛

    クールボアジュ徴候
     【胆嚢より下方の胆管が閉塞→胆汁うっ滞→表面が平滑な無痛性の腫大した胆嚢を触知】

総胆管癌の予後

静かな進行で予後不良。
胆管癌全体での5年生存率 … 15~20%。
切除例5年生存率60% (早期癌では95%以上)
切除不能例は1年以内に死亡することが多い。
胆管癌は肝に近い (上部) 腫瘤ほど予後不良。

 

癌の精神的および感情的要因

○癌全般

~深く傷ついた。
~長年抱え込んだ、憤り、うらみ。
~大きな隠し事、心配などが自己破壊となっている。
~増悪を抱えている。
~”いったい何のために?”

*感情・精神面のケアには… ⇒ 脳デトックス【アクセス・バーズ】がおすすめ!

 

胆嚢癌のヨガ・セラピー

胆道癌(胆嚢癌・胆管癌)ヨガ

アサナ


 ヨガニドラ

 

胆嚢癌のレイキ・ヒーリング(霊気療法)

レイキ・ヒーリングについて »

チャクラについて »

Chakras
  マニプラ・チャクラ Manipura(Solar plexus Chakra)
  スヴァディスタナ・チャクラ Svadhistana(Sacral Chakra)

Positions
  基本ポジション+反応のあるところ、脾臓、肝臓、腸。

胆嚢癌レイキヒーリング1胆嚢癌レイキヒーリング2

 

胆嚢癌の食事法

 吐き気の場合は玄米おにぎり飯(手の中の酵素がおにぎりにうつるので必ずにぎり飯にする)にゴマふりかけをたっぷりつけて、一口ごとによくかんで食べること。また玄米スープを飲んでもよい。

〔主食〕玄米・玄米小豆飯・はと麦御飯・二分づき米・胚芽・そば・玄米もちなど。食欲不振の場合は玄米スープに梅干位でよく、2、3日はこれのみでよい。その他正しい健康食をあせらず、たゆまず行っていくこと。

〔副食〕わかめ、ねぎ、にら等のみそ汁に焼いた玄米もち一個入れて、やわらかく煮て食べるのもよい。病状に応じてだが海藻料理はつとめて毎日食べる。根菜類もできるだけとり入れること。煮込むとやわらかく食べやすい。みそ・しょうゆ・塩は必ず自然のもの。酢は梅酢を使う。

〔禁ずるもの〕肉類・魚介類・卵・酒類・白砂糖など甘味品、刺激物・不自然な加工食品。

〔飲み物〕ビワ葉茶・番茶・薬草茶。